VGi evo

Evolved 3D Imaging

  • 頭部全体をほぼカバーした「ラージFOV」
  • 3Dセファロはもちろん嚥下造影(VF)撮影も可能
  • 矯正・嚥下なども重視される先生に最適なNewTomの最上位モデル

NewTomの研究と革新性が産み出した
ラージFOVの顎顔面CBCT

VGi evoは、φ24x19 cmまでの撮影が可能なラージFOVで安全性、快適性を提供する多用途で効率的な装置です。あらゆる状況での完璧な診断を可能にするダイナミックX線撮影に加より、容積検査、パノラマ、セファロなど幅広い診断が行えます。

 

一般的名称:アーム型X線CT診断装置、販売名:ニュートム VGi evo、認証番号:302AHBZI00015000、医療機器の分類:管理医療機器、特定保守管理医療機器、設置管理医療機器

Diagnostic images

部分欠損

矯正および矯正治療のための顎顔面撮影
埋伏歯
インプラント経過観察
小児患者の矯正治療
顎骨嚢胞
パノラマ
蝸牛・乳様突起
人工内耳を使用した症例
人工内耳
耳および顔面神経
術後評価
顎顔面と気道評価
TMJ(開口)
TMJ(閉口)
歯突起骨折
人工頸椎
頸椎
頸椎関節固定プレート
上顎洞穿孔・副鼻腔炎
TMJの正貌・側貌の動的評価
嚥下の動的評価

矯正および矯正治療のための顎顔面撮影

埋伏歯

インプラント経過観察

小児患者の矯正治療

顎骨嚢胞

パノラマ

蝸牛・乳様突起

人工内耳を使用した症例

人工内耳

耳および顔面神経

術後評価

顎顔面と気道評価

TMJ(開口)

TMJ(閉口)

歯突起骨折

人工頸椎

頸椎

頸椎関節固定プレート

上顎洞穿孔・副鼻腔炎

TMJの正貌・側貌の動的評価

嚥下の動的評価

特徴と仕様